本当に自殺?「自宅マンション・部屋のタイプ」の謎


三浦春馬さんが亡くなった当時の自宅は、港区芝浦エリアに立地する「ピアシティ芝浦」という高級賃貸マンションでした。 

1994年7月に建てられた住居と事務所が一体となった複合建物。地上16階・地下3階。16階中、11階までは敷地内にローソンと食堂のある店舗棟やオフィスになっているので、上層階の5フロアにのみが住居使用。ミラーガラス張りの外観で、開放感抜群のエントランス。エレベーターは5基設置。駐車場は屋内平置タイプのため、大型車の駐車が可能。 

周辺には接近している高い建物がないので、各住戸の窓からは開放感ある眺望を望むことができて気持ち良さそうですね。 

article_2_16691361535949.jpg

「セキュリティには24時間有人管理、機械警備(非接触型IC錠)と併せた併用警備が導入され、万全のセキュリティ体制」と、いろいろな不動産のサイトには載っていますが、コンビニやオフィスが入ってることから、居住部分のエントランスは別にあるにしても、ビル自体には不特定多数の人達の出入りが日頃からあるということなんですね。

しかも、駐車場は居住者以外のゲストでも出入り自由ということなので、「なんか、万全のセキュリティ体制」じゃないなぁ。。という印象をもちます。 

そして、周辺は倉庫街で店舗が少ないということなので、夜間や週末になると更に人気がなくなり、何か事件事故があっても目撃証言が少ない感じがします。 

春馬さんは、それまで10年ほど暮らしてきた世田谷の高級マンションから、このマンションにわずか1年ほど前に引越しをしてきました。その際、いろいろな家財道具なども処分したといわれてます。 

なぜ、長年慣れ親しんできた土地を離れたのか? 
なぜ、家財道具などを処分したのか? 

理由が気になりますね。



 続きは「続きを読む」をクリックしてお読み下さい 

続きを読む>>

2020-09-02(Wed)
 
プロフィール

Tampopo

Author:Tampopo

春馬君

貴方の最期を考えれば考えるほど
恐ろしい闇が見えてくる

・ブロードウェイデビュー
・結婚してパパになる
・大河ドラマ主演
・紅白の審査員

いろいろ未来を語ってたよね

本当に夢を叶えて
幸せになって欲しかった

助けてあげられなくて
本当にごめんなさい

貴方が闘ってきた恐怖
ぜんぜん知らなくて
本当にごめんなさい

貴方のために
残された私達は
何ができる?

貴方の無念を
どうしたら
晴らしてあげられるの?



※リンクフリーです!

※不足情報、誤報などございましたら、コメント欄にて教えて下さい

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
Spring Horses
現在の閲覧者数: