「国際会議場の研究会議っていつなの?」三浦春馬さん生存説提唱者「Junko Nakamura」さんに質問してみた


20201223 Junko Nakamura N「一応春馬氏の地元であるといえる自分から言えることは」


7月14日の記事「ミルネッティさんの「バイク購入済み・SNSで騒いでいるだけではない」情報の信憑性」の中でも少しだけ取り上げた「Junko Nakamura」さん。この方は、春馬さんの生存説を唱えていましたね。

春馬さんは、「彼(春馬さん)自身にとっても理想とされる壮大な目的に向かって一歩を踏み出し、生き延びて次の段階への移行中」であり、「春馬さんに関して医学的な根拠を小論文にまとめて、来年の6~7月国際会議場借りて、三浦春馬研究の会議を開く」と、去年の暮に豪語されていました。

詳細は、こちら↓

20201223 Junko Nakamura N「一応春馬氏の地元であるといえる自分から言えることは」5-7

その6~7月が近づいて、「いよいよ嘘がバレてしまう」と思ったからなのか、いつの間にか、生存説に関するいくつかのブログ記事をしれ~っと閉鎖されました。もうっ! あれだけご自分の正当性を主張していたのに。。。

20210705 Junko Nakamura N「ブログ閉鎖」

続きを読む>>

2021-07-31(Sat)
 

「どこかで生きているのでは?」三浦春馬さんの生存説


brain.jpg


春馬さんの「生存説」
死去後、しばらくしてから出てきた説。
・「自死偽装」が芸能界を辞める唯一の方法だった
・海外に逃亡した
・どこかに監禁されている
・春馬さんには何人か替え玉が存在する

などなど。。。Twitter、インスタ、ヤフコメ、YouTube、いろいろなSNSのコメント欄で、「たま~に」見かけてきました。

それが、去年の師走ごろから急激に「春馬さんは生きているのではないか」とコメントする人が増えました。どうやら、このブログ記事が発端のようです。

20201223 Junko Nakamura N「一応春馬氏の地元であるといえる自分から言えることは」
20201223 Junko Nakamura N「一応春馬氏の地元であるといえる自分から言えることは」2

20201223 Junko Nakamura N「一応春馬氏の地元であるといえる自分から言えることは」3

続きを読む>>

2021-03-03(Wed)
 
プロフィール

Tampopo

Author:Tampopo

春馬君

貴方の最期を考えれば考えるほど
恐ろしい闇が見えてくる

・ブロードウェイデビュー
・結婚してパパになる
・大河ドラマ主演
・紅白の審査員

いろいろ未来を語ってたよね

本当に夢を叶えて
幸せになって欲しかった

助けてあげられなくて
本当にごめんなさい

貴方が闘ってきた恐怖
ぜんぜん知らなくて
本当にごめんなさい

貴方のために
残された私達は
何ができる?

貴方の無念を
どうしたら
晴らしてあげられるの?



※リンクフリーです!

※不足情報、誤報などございましたら、コメント欄にて教えて下さい

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
Spring Horses
現在の閲覧者数: