【デマかもしれない?】このままさんの医療従事者の証言1


こんな悲しい記事を書くことになるとは、夢にも思っていませんでした。

出来るなら、書きたくなかったですが…
私は真剣に真実だけを追求していきたいので、「デマかもしれない情報」については、シェアしていかなければならないという思いから、書かせていただきます。

以前、当サイトでもご紹介した医療従事者の証言。これは、春馬さんと親しい方々からの証言と共に、署名活動をされている「このままでいいわけなんてあるはずもない。三浦春馬くんの無念を晴らし名誉を守るprojectです(省略:このまま)」さんが去年の夏に提供して下さった情報です。

Twitter遺体には外傷が

続きを読む>>

2021-01-31(Sun)
 

Apathy...一部正しいアミューズさんの言葉


横顔

ここのところずっと三浦春馬さんについての情報を見ないようにしていました。もちろん、春馬さんのことを忘れたわけではありません。あまりにも辛い現実をどう乗り越えたらいいのか…正直、分からなくなってきました。 

春馬さんを失った辛さだけではないのです。勿論、その辛さは、心の奥には常にあるのですが、それと同時に、私を憂鬱にさせているのが「ファン(というか、春馬さんのことを語る人達)の温度差」なんですよね。正直、春馬さんの不審死に対して「本気で、現実的に、なんとかしたい」と考えている人がどれくらいいるのかなぁ。。って、感じてしまい、落ち込んでいます。

続きを読む>>

2021-01-28(Thu)
 

光を失った2021年


木漏れ日

2021年になって、あっという間に三箇日が終わり、今日は1月4日。
私の中では、2020年12月35日という感覚。

クリスマスも、正月も、そんな気分にはなれず。。。
春馬さんの喪に服すため、新年の挨拶すら誰にもしてない始末。

私の人生そのものを変えてしまった7月18日の悲劇。

一度もお会いしたこともない方なのに…
私とは何の関係もない遠い世界の方なのに…

なぜ、こんなにも深く傷ついているんだろう。
この5カ月間、ずっとその問の答えを探してきました。

単なる「イケメン俳優の死」なら、興味すらなかったでしょう。

私にとって春馬さんは、清澄な空気に降り注ぐ木漏れ日。
その純粋で実直、繊細な光が、闇に徐々に飲み込まれ、消え去ってしまった。

私が打ちひしがれている傷は、
「この世の希望を体現する象徴」を失った絶望感。

光を失った暗黒の世界で、これからどう生きて行けばいいのか…
あの日から、一歩も動けない自分がいます。


2021-01-04(Mon)
 
プロフィール

Tampopo

Author:Tampopo

春馬君

貴方の最期を考えれば考えるほど
恐ろしい闇が見えてくる

・ブロードウェイデビュー
・結婚してパパになる
・大河ドラマ主演
・紅白の審査員

いろいろ未来を語ってたよね

本当に夢を叶えて
幸せになって欲しかった

助けてあげられなくて
本当にごめんなさい

貴方が闘ってきた恐怖
ぜんぜん知らなくて
本当にごめんなさい

貴方のために
残された私達は
何ができる?

貴方の無念を
どうしたら
晴らしてあげられるの?



※リンクフリーです!

※不足情報、誤報などございましたら、コメント欄にて教えて下さい

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
Spring Horses
現在の閲覧者数: