三浦春馬さんのために 私達ができること

2020年7月18日、俳優の三浦春馬さんが急逝されました。

春馬さんを知る人誰もが「真面目で誠実、人一倍責任感が強く、他人に迷惑をかける事を嫌う人」と言います。その彼がドラマ撮影中にいなくなったら、共演者やスタッフにどれほどの迷惑をかけてしまうのか…分からないはずはないですよね?それなのに、「申し訳ない」との言葉さえも誰にも残さず、身勝手に自死するってありえるのでしょうか?

勿論、自死である可能性も否定はできませんが「簡単に自死判断されてしまう日本の現状」は、本当に恐ろしいと感じます。日本と海外の「死因究明制度・報道」はここまで違います。

日本の警察&メディアは…
・短時間の捜査で、検死や薬毒物検査もせず断定
・「何を捜査し、何を検査をし、なぜ自死判断したのか?」非公開
・「三田署」と所轄が発表されるだけで、責任の所在が曖昧
・初動捜査段階の警察からの中途半端な情報を報道して終了
・報道内容がバラバラ
・捜査してない週刊誌が、遺書ではなかったのに「遺書公開」と作り話
・「関係者・友人」と記するだけで、信憑性が不確かな報道

海外(アメリカ・イギリス)の警察&メディアは…
・2ヶ月以上の時間をかけ、司法解剖や薬毒物検査までして断定
・「何を捜査し、
何を検査をし、なぜ自死判断したのか?」記者会見で説明
・担当した警察官や検視官など個人名が発表され、責任の所在が明白
・警察発表の通り、各メディア統一性のある正確な内容で報道
・「関係者・
友人」ではなく、実名で「誰が、何を語ったのか」を掲載

同じ「人の命」なのに、なぜ、ここまで違うのでしょうか?

日本も現在の死因究明制度や報道の質を見直し、アメリカやイギリスの基準で「人の死」を扱うよう改革するべきだと強く強く思います。

このサイトでは、春馬さんの死に関する不可解な点を綴ってますが、「陰謀論」は信奉していません。一つの仮説に囚われることなく、色々な角度から検証・考察しています。同時に、「デマ・勘違い・考えすぎ・記憶違い・誤報」などの情報もまとめています。

2025-09-23(Tue)
 
プロフィール

Tampopo

Author:Tampopo

春馬君

貴方の最期を考えれば考えるほど
恐ろしい闇が見えてくる

・ブロードウェイデビュー
・結婚してパパになる
・大河ドラマ主演
・紅白の審査員

いろいろ未来を語ってたよね

本当に夢を叶えて
幸せになって欲しかった

助けてあげられなくて
本当にごめんなさい

貴方が闘ってきた恐怖
ぜんぜん知らなくて
本当にごめんなさい

貴方のために
残された私達は
何ができる?

貴方の無念を
どうしたら
晴らしてあげられるの?



※リンクフリーです!

※不足情報、誤報などございましたら、コメント欄にて教えて下さい

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
Spring Horses
現在の閲覧者数: