『カネ恋』の疑問に「木村ひさし」氏が回答 第二弾


20200321 木村ひさし氏インスタ

前回、『カネ恋』DVD & Blu-ray 発売で考察再び 3「木村ひさし氏の見解」で、春馬さんファンからの質問に回答を下さった『カネ恋』第3話の演出家「木村ひさし」氏のツイをまとめましたが、あれから2カ月あまり。更にいろいろと教えて下さっていますので、まとめを更新します。



「もっとカネくれるんならやるけど」の意味は?

木村ひさし氏「もっとカネくれるんならやるけど」回答1

木村ひさし氏「もっとカネくれるんならやるけど」回答2

木村ひさし氏「もっとカネくれるんならやるけど」回答3


このインスタにはかなりの人達が「春馬さんのガスライティングの依頼を表していたのでは?」と言われていましたが、木村氏によると、この言葉を書いたのは3月21日。まだ、春馬さん達、『カネ恋』キャストと会う前。そして、ある台本が出来上がらず飛んでしまった作品があったそうで、「台本作れないなら俺が作ろうか?」という意味合いで、プロデューサー宛てに書かれたとのことです。

そりゃそうですよね。ガスライティングの依頼なんていうのも非現実的であるし、たとえ、あったとしても、インスタでそれを堂々とコメントしちゃうなんてことは普通しませんよね。

木村ひさし氏「もっとカネくれるんならやるけど」回答3

…ということで、「お金のためにやった」というような事実は(当たり前ですが)否定されています。




「やり切った時の気持ちを知ればクセになるから」の意味は?

木村ひさし氏「やり切った時の気持ちを知ればクセになるから」1

木村ひさし氏「やり切った時の気持ちを知ればクセになるから」2

春馬さんが死去された7月18日に書かれたことから、「春馬さんを死に追い込む計画をやり切り、成功した喜びを語ってるのかも?」と噂になったこの言葉ですが、木村氏によると、「途中で仕事を辞めていくスタッフに対する悲しみの言葉」だそうです。




「孝」と「西遊記」のインスタの意味は?

木村ひさし氏「『孝』の文字と西遊記について」


春馬さんが亡くなってから、まるで後追いされているかのような芸能人の死が続きましたが、木村氏は、藤木孝さんが9月20日に亡くなる前の8月20日に、藤木孝さんを連想させる「孝」という文字の写真を、そして、窪寺昭さんが11月13日に亡くなる前の10月1日には、窪寺昭さんが出演されていた「西遊記」という文字が入った言葉をインスタにアップされています。

20200820.jpg20201001.jpg

このことから、「藤木孝さんや窪寺昭さんの死を木村氏は事前に知っていたのではないか?」と言われましたが、「たまたま」だそうです。こんな偶然ってあるんですね。なんか、あまりにも偶然が重なり過ぎてて怖い。監督は予知能力者でしょうか?




逆さになった「ロハス」のインスタの意味は?

木村ひさし氏「ロハスについて」1

木村ひさし氏「ロハスについて」2

これも、偶然と言えば偶然。7月23日に投稿した木村氏の「ロハスって何処行ったの?」というインスタが、9月27日に亡くなった竹内結子さんが支援していた「ロハス南阿蘇たすけあい」の事を指しているのでは?と、騒然となりましたが、「昔、流行った言葉をあげているだけ」とのこと。




「事実は一つ」の意味は?

20210310 木村ひさし氏ツイ


これは、2021年3月10日にアップされた木村氏のインスタ+ツイですが、「次の作品に対しての言葉」だそうです。『カネ恋』には関係ないので、誤解しないようにしましょう!




フリーマーケットの男性は「五代友厚」?

木村ひさし氏「フリーマーケットの男について」1


フリーマーケットのシーンで、真夏の設定なのにシルクハットとコートという衣装で登場する男性。

フリーマーケットの男性

「これって、『天外者』で春馬さんが演じた五代友厚?」との噂になりましたが、木村氏が過去に演出したドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』の主演、織田裕二さんのことだったんですね。

木村ひさし氏「フリーマーケットの男について」2

でも、たとえ、この男性が五代友厚であったとしても、なんでそれがガスライティングになるのか…わかりません。私には「春馬さんに対する粋な演出」のように見えちゃうんですけど。。。




「悲壮な表情」は心理的に追い詰められたから?

木村ひさし氏「3話ラスト悲壮な表情」

木村ひさし氏「心理的に追い詰める事に加担?」

第3話のラストの「悲壮な表情」とは、おそらくこちらのシーン。
春馬さんの悲壮な表情

木村氏は、「相談しながら撮影したシーンで、春馬さんは設定に合わせたお芝居をしているだけ」で、「怒鳴りつけたり、心理的に追い詰める事に加担したりはしていない」と答えて下さっています。

それにしても、この春馬さんの表情、「今までにファンが見た事がないような悲壮な表情」ですかね?私は、そこまで悲壮だと感じないですし、今までにもっと悲壮に見える表情の演技をされていたと思うんですけど。。。




「俳優に嫌がらせする為のドラマを、TBSで作ることになった」噂は本当?

木村ひさし氏「TBSのドラマの噂」

そんな噂があったんですか?それは聞いたことがなかったですが、木村氏同様、「なんじゃ、その噂は!?」というのが私の感想です。誰が、どこから聞いた話なんでしょうねぇ。。




最終回番宣ツイの写真の意味は?

木村ひさし氏「カネ恋番宣ツイについて」


こちらが質問者が聞いているツイですが、木村氏は「良くある現場風景」とのこと。
『カネ恋』最終回番宣ツイ


数人で何かを囲んで見下ろしている様子がカーテン越しに見えるため、「春馬さんをスタッフ皆で虐めてる風景なんじゃないか?」と、多くの人達が問題にしているみたいですが、そんなことあるはずがないじゃないですか!業界人でない私でも「良くある現場風景」に見えます。




演出家が突如変更になったのはなぜ?

木村ひさし氏「カネ恋演出家変更について」1

木村ひさし氏「カネ恋演出家変更について」2

『カネ恋』は、元々夏ドラマで、制作発表当初は「平野俊一氏・木村ひさし氏・土井裕泰氏」の3人の監督が撮影する事になっていたそうですが、コロナの影響で思うように撮影ができず、本数が減ったために土井氏が抜けて2人体制に。そのような変更は、あり得ることだそうです。




「死を連想させる小道具」は悲劇のストーリーだから?

木村ひさし氏「カネ恋は悲劇のストーリー?」

シナリオブックを読むと、最後に「玲子と慶太は結婚して幸せになる」という典型的なラブコメストーリーのエンディングだったようなので、慶太が死亡してしまうような悲劇的な結末ではなかったようですが…「ラブコメに相応しくない(ように見えてしまう)小道具」の数々が気になりますね。




春馬さんとのエピソードは?

木村ひさし氏「春馬さんとのエピソード」

木村ひさし氏「春馬さんとのエピソード」2

「台本にある台詞をこうしたらどうでしょう?」だなんて、いつも通りの春馬さんですね。『カネ恋』撮影も一生懸命頑張っていた様子が目に浮かびます。(だからこそ、自死ってありえなくない?と思ってしまうんですよねぇ。。




DVD発売まで半年かかったのは、ファンから悪者扱いを消すため?

木村ひさし氏「DVD発売の時期について」

骸骨などの一部の演出には私も疑問がありますが、「ファンから悪者扱いを消すため」というのは、うーん、ちょっと考えすぎのような気がします。




ガスライティングと言われている演出って?

木村ひさし氏「ガスライティングと言われている小道具について」




番宣と最終回のパジャマが違うのはなぜ?

木村ひさし氏「TBS番宣のパジャマについて」

こちらが、番宣と最終回の春馬さん。パジャマが全然違いますよね。
番宣と最終回のパジャマ

でも、残念ながら、木村氏は番宣番組はノータッチなので、わからないとのこと。




春馬さんの印象は?

木村ひさし氏「春馬さんはどんな俳優」




なぜ、SNSで弔意表明がなかったの?

木村ひさし氏「SNSでの弔意表明について」

これは、以前にもお話下さいましたが、考え方の違いなんですね。「非常識」とまでは思わなかったものの、私も質問者と同様、「ご自分の撮影最中だった作品に出演していた俳優が急逝し、SNSをやってらっしゃる方なのだから、追悼文くらい出しておいた方が良かったんじゃないかなぁ。。」と、見てしまっていた部分はありました。

しかし…木村氏の「そもそもお悔みの気持ちをSNSで発信することが疑問です」という伺って、なるほど。。と感じました。人の考え方・感じ方って、人それぞれ。<自分の見てる世界が、人の見てる世界と同じ>とは、限らないですよね。

「春馬さんを死に追い込んだ共犯者なんじゃないか?」

「お悔みの言葉をすぐに発信しなかったから」という理由で、こう他の俳優を攻め立てた人達も散見しましたが、あまりにもショック過ぎて行動できなかったのかもしれないし、どう表現したらいいのか…言葉選びに迷っていたのかもしれない。感情を言葉にするのが苦手な人だっていますよね。

お悔みの気持ちをSNSで発信なかったからといって、必ずしも悲しんでないとは限らないし、お悔みの気持ちをSNSで発信したからといって、必ずしも本当に悲しんでいるとも限らない。単なる社交辞令としてやってる人だっているかもしれませんから。

なので、お悔みの気持ちをSNSで発信なかった木村氏のことを、単純に「非常識扱い」にするのは違うようなぁ。。って思います。



7月18日早朝のツイ、「最期」の意味は?

7月18日早朝に木村氏が投稿したツイートは、これ。

20200718 木村ひさし氏ツイ

20200718 木村ひさし氏インスタ


「最期」という文字を使っているために、「春馬さんの最期を意味していたのでは?」と噂されました。なぜ、「最期」という文字を使ったのか…については、こちらで説明して下さってます。

木村ひさし氏からの説明




7月18日早朝には春馬さんの撮影はあったの?

木村ひさし氏「7月18日早朝のツイについて」


最後の撮影はいつ?

木村ひさし氏「春馬さんの最期の撮影日時」


これはとても残念な回答でした。

「最後の撮影はいつだったのか?」
「7月18日の撮影は何時からだったのか?」

これらの疑問は、自死を疑うファンの中では重要だからです。最後の撮影に関して、私自身は「南果歩さんの言葉通り7月17日に撮影があり、報道通り夜10時に撮影終了」というのを疑っていませんが、7月18日の撮影開始時間に関しては、報道では「朝」になったり、アミューズの発表では「午後」になったり。。明白ではありません。

「春馬さんが出ない場面の撮影だったのか?」という質問に対して、「撮影に関する事はあまり個人のSNSではしてはいけないと認識しています。時々、してますけどね」と木村氏は仰っているので、春馬さんが出ない場面の撮影だったのか、それとも、春馬さんが出る場面の撮影だったのか…よく分からない回答。他の質問にはお答えになるのに、この質問にはなぜこんな風にお答えになるのでしょうか?

7月18日の撮影開始時間に関しても、「そういうのは無理。覚えていない。」と、お答えになってない。これは「あ、やっぱり何か隠す必要があるんだ。」って思われて、かえって誤解を招きかねないですよね。


木村ひさし氏「質問に答える理由」1
木村ひさし氏「質問に答える理由」2

木村氏が本気で「誤解を解きたい」と思われているなら、「All or Nothing」の法則を取った方が賢明かと思いますよ。つまり…「疑惑に全く答えないか、答えて下さるなら、中途半端ではなく徹底的にの方がいい」ということ。

春馬さんの最後の撮影日時や7月18日の撮影開始時間は、「マネージャーが春馬さんを迎えに行ったのは何時だったのか?」と同じこと。覚えていらっしゃらないなら、スケジュール帳をチェックすれば判ることですよね?

木村監督は、「無視しない」とお決めになって下さったのですから、ここは「中途半端ではなく徹底的に」お答えいただけることを切に願います。 そういう姿勢がない限り、誤解したままになり、『カネ恋』も別の見方を永遠とされてしまうように、私には感じられます。



以上、『カネ恋』に関する疑惑に答えて下さった木村氏の回答(2021年3月30日現在まで)をまとめました。答えて下さることで、少しでも誤解がなくなり、私のように辛かった気持ちから解放される方もいらっしゃるかもしれません。木村監督、お忙しい中、答えて下さって、本当にありがとうございます! 

ただ、折角説明して下さっても、「責任逃れだ!逃げ道作ってる!嘘だ!言い訳だ!」などという反応する方々もいるのも事実。感じ方は人それぞれで、納得や理解は主観の判断ですから、仕方ないですけどねぇ。。でも、それでは、「#説明して下さい!」タグつけて、声を上げている意味がなくなっちゃいませんか? 

私は、木村監督の完全擁護派でも、完全懐疑派でもありません。そもそも『カネ恋』スタッフ全員で春馬さんをいじめたというのは非現実的だと思っているので、ファンの質問に答えて下さる姿勢には感謝し、監督の説明を色眼鏡で見ないでそのまま言葉通りに信じたいと思います。 


で、ここからはおまけ。 

木村氏がたまに「(困った顔の絵文字)」を使ってリツイートされてるツイで、問題だと私も感じたツイを紹介します。 


まずは、この方。

木村ひさし氏に対する批判ツイ1-1

木村ひさし氏に対する批判ツイ3-1


名前は違えど同一人物みたいですが、問題なのはここ

1 「木村の監督映画にこれまでヒット作なし」とか『カネ恋』の演出への批判ではなく、木村氏本人に対する侮辱は単なる悪口です。

2 列記している自殺連想グッズとか、「楽・しんでね」とかこじつけ感満載。なぜ、春馬さんの過去作品の『恋空』や新垣結衣さんが登場するんでしょう?

3 木村監督同様、何を言ってるか全くわかりません。(^^ゞ

4 これも木村監督同様、目を覚まして欲しいですね。(^^)

この方の自己紹介には「三浦春馬さんの事について真相解明までつぶやき続けます。」とありますが、こんなツイばかりしてたって、いつまで経っても真相解明になんかならないと私は思います。



次にこの方。

木村ひさし氏に対する批判ツイ5


この方、木村監督が『カネ恋』のシナリオブックなどを無料で貰ったことが気に食わないらしく、ご立腹の様子。

20210311 木村ひさし氏ツイ

う~ん、制作関係者が作品のDVDやシナリオブックなどを貰うのは普通の事なんですけどねぇ。。そして、返金を演出家に要求するのは、そもそも違うでしょう。本当に不良品なら販売元にクレームするべきですが、質問者は内容に不満を持っているようなので、それならメルカリとかで転売するべきでしょう。



更に、この方。

木村ひさし氏「妄想に巻き込まれて批判を受けること」1

これは、あまりにもヒドイ!単なる誹謗中傷ですよね。こういう言葉を簡単に発してしまう方々がいる方が社会問題のような気がします。木村氏が応戦してしまうのも理解できます。

木村ひさし氏「妄想に巻き込まれて批判を受けること」


更に、この方。

木村ひさし氏に対する批判ツイ6

木村ひさし氏に対する批判ツイ7


この方、木村監督が弔意を述べなかったことを「社会問題」といい、品位のない言葉から「人間性」を疑い、「本当に可愛そうな環境の中で仕事をさせられた」と抗議しています。

うーん。。先述の通り、私も弔意発信については疑問を持っていたので、この方のお気持ちはわからなくもないんですけどねぇ。。「社会問題」とか「人間性の問題」とかまで言い出すのは、あまりにも飛躍し過ぎかと。

それに、監督の言葉は、春馬さんや『カネ恋』とは無関係の内容だったと知ってもなお、執拗に「品位がない!」と絡んでるんですよね。品位ってなんでしょう?品位を感じるか、感じないか…は人それぞれ。この方の基準で品位を感じられないからと言って、文句を言っていくのはちょっと違いませんか?こういう言葉の攻撃をしているこの方の品位を疑ってしまいます。


最後に、この方。

木村ひさし氏に対する批判ツイ8

この方もお気持ちはわからなくもないんですよ。私は春馬さんの悲劇で人生が激変してしまいましたから。今でも喪に服して生活してる感じです。でもね、現実的に考えて、世界は春馬さんのためだけにあるわけじゃない。全ての『カネ恋』関係者に私と同じように生活することを強制することなんてできません。木村監督にとって春馬さんは家族でもなんでもない。「初めて仕事をした」と仰っていたので、仕事でもそんなに親しい間柄でもないようですし。ご自分と同じでなければ許せず、こうやって絡んでいくのは、問題だと感じます。


******************************

木村ひさし氏「妄想で絡まれてもリアクションに困る」


私自身も追及派じゃない方から見れば、「この憶測妄想野郎が、自分のことを棚にあげて何言ってやがる!」って言われちゃうのかもしれませんが…(^^ゞ

もっとキチンとリアクションしてもらえる、まともなコメント ができないものか…と思ってしまいます。皆さんも、『カネ恋』や木村監督に疑問があるのなら(陰で悪口を言うのではなく)堂々と木村監督に丁寧な言葉で直接質問してみましょう!


関連記事
2021-03-30(Tue)
 

コメントの投稿


プロフィール

Tampopo

Author:Tampopo

春馬君

貴方の最期を考えれば考えるほど
恐ろしい闇が見えてくる

・ブロードウェイデビュー
・結婚してパパになる
・大河ドラマ主演
・紅白の審査員

いろいろ未来を語ってたよね

本当に夢を叶えて
幸せになって欲しかった

助けてあげられなくて
本当にごめんなさい

貴方が闘ってきた恐怖
ぜんぜん知らなくて
本当にごめんなさい

貴方のために
残された私達は
何ができる?

貴方の無念を
どうしたら
晴らしてあげられるの?



※リンクフリーです!

※不足情報、誤報などございましたら、コメント欄にて教えて下さい

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
Spring Horses
現在の閲覧者数: