【気になるコト1】三浦春馬さん 「発見状況・発見時刻・撮影予定時間」報道のバラツキ


surveillance camera 6

ここ最近、「ニュース速報・不審者&防犯カメラ映像」の謎について、5回に分けて7/18~7/22の期間の検証を行ってきました。
その結果、やはり、ニュース速報 だけでなく 不審者・防犯カメラ映像 もありませんでした が、全ニュース番組の検証を行ってみて、改めて日本の警察やメディアの問題を認識させられました。

「報道機関がいかに責任感なく、春馬さんの訃報を報道しているのか?」が分かる点をまとめます。



 死亡状況  自宅 or 病院?


◆NHK◆
第一報の2020年7月18日15:54『ニュース』春馬さん死去速報では、「自宅で首を吊った状態で死亡しているのが見つかった」と自宅死亡報道をしていました。

7/18 NHK 15:54『ニュース』
NHK 1554 三浦春馬さん死亡速報



…にもかかわらず、その後の18:00『ニュース』や19:00『NHKニュース7』では「自宅から病院へ搬送され死亡が確認された」と病院死亡報道しています。

7/18 NHK 18:00『ニュース』
NHK 20200718 1800 ニュース2


◆日本テレビ◆
こちらの局では、NHKよりも不思議な報道をしてましたね。同じ人が書いた原稿を使用していたのでしょうか?第一報の2020年7月18日ニュースサイトである 15:10 『日テレニュース24』をはじめ、他のニュース&ワイドショーでも、「自宅マンションで首を吊った状態で死亡しているのが見つかった」や「関係者が自宅を訪れたところ、死亡しているのを発見した」と自宅死亡報道をしているのと同時に、「搬送先の病院で死亡確認」と病院死亡報道もしています。

同じ番組で、自宅死亡報道 と 病院死亡報道 を一緒にしてるって、どこまでいい加減なんでしょ!

7/18 日本テレビ 17:00『news every.サタデー』

日テレ 20200718 1700 News Everyサタデー2

日テレ 20200718 1700 News Everyサタデー3

日テレ 20200718 1700 News Everyサタデー4


7/18 日本テレビ 23:55『Going!Sports&News』

日テレ 20200718 2355 Going! Sports News3

日テレ 20200718 2355 Going! Sports News4

日テレ 20200718 2355 Going! Sports News5


7/18 日本テレビ 6:15 『NNNニュースサンデー』

日テレ 20200719 0615 NNNニュースサンデー2
日テレ 20200719 0615 NNNニュースサンデー3
日テレ 20200719 0615 NNNニュースサンデー4

7/18 日本テレビ 7:30 『シューイチ』
日テレ 20200719 0730 シューイチ2
日テレ 20200719 0730 シューイチ3
日テレ 20200719 0730 シューイチ4


◆フジテレビ◆
2020年7月20日『直撃LIVE グッディ! 』では、「自宅で亡くなっているのが発見された」とナレーションやテロップがあったものの、「病院で死亡が確認された」との情報説明はありませんでした。

7/20 フジテレビ 13:45『直撃LIVE グッディ! 』
フジテレビ 20200720 1345 直撃LIVE グッディ!1


「自宅死亡と病院死亡を同時に報道する」この矛盾、特に日本テレビの報道班は気付いてないんですかね?例えば、このフジテレビ22:00『Mr.サンデー』のように「首をつっている状態で見つかり、搬送先の病院で死亡を確認」なら、理解できるんですよ。

フジテレビ 20200719 2200 Mrサンデー1


しかし、「自宅で死亡しているのを発見」と言いながら、「病院で死亡が確認された」とも言っちゃうのは、「自宅・病院どっちで死亡したの?」と視聴者に混乱をもたらす結果になりますよね。




 発見時刻  0時半 or 1時 or 午後?


報道のバラツキは、「死亡状況」だけでなく、「発見した時刻」にも表れています。

「午後0時半」頃、自宅で首を吊った状態で発見…とする報道 

7/18 テレビ朝日 17:30『ANNスーパーJチャンネル』
テレ朝 20200718 1730 ANNスーパーJチャンネル2

7/18 テレビ朝日 20:54『サタデーステーション』
テレ朝 20200718 2054 サタデーステーション3

7/20 テレビ朝日 4:55 『グッド!モーニング』
テレ朝 20200720 0455 グッドモーニング 2

7/20 テレビ朝日 10:25『大下容子ワイド!スクランブル』
テレ朝 20200720 1025 大下容子ワイドスクランブル 1

7/20 TBS 4:25 『はやドキ!』
TBS 20200720 0425 はやドキ!8




「午後1時」頃、自宅で首を吊った状態で発見…とする報道 

7/18 日本テレビ 17:00『news every.サタデー』
日テレ 20200718 1700 News Everyサタデー2

7/19 日本テレビ 7:30『シューイチ』 
日テレ 20200719 0730 シューイチ2

7/19 TBS 4:30『TBS NEWS』
TBS 20200719 0430 TBS NEWS3

7/19 TBS 9:54『サンデー・ジャポン』
TBS 20200719 0954 TBS サンデージャポン3

7/19 フジテレビ 6:00『FNNニュース』
フジテレビ 20200719 0600 FNNニュース2

7/18 フジテレビ 17:30 『FNN Live News it!』
フジテレビ 20200718 1730 FNN Live News it! 3

7/20 フジテレビ 9:50 『ノンストップ!』
フジテレビ 20200720 0950 ノンストップ 2

7/20 フジテレビ 11:55『バイキング』
フジテレビ 20200720 1155 バイキング 6



具体的な時刻はなく、ただ「午後」自宅で首を吊った状態で発見…とする報道 

7/18 NHK 19:00『NHKニュース7』
NHK 20200718 1900 NHKニュース72

7/19 TBS 0:54『JNN NEWS』
20200719 0054 JNN NEWS3

7/19 日本テレビ 6:15『NNNニュースサンデー』
日テレ 20200719 0615 NNNニュースサンデー2

7/19 TBS 6:45『JNNニュース』
TBS 20200719 0645 JNNニュース2




 死去当日 「撮影予定時間」変更?


「時刻」と言えば、死去翌日の仕事開始時間。『はやドキ!』と『バイキング』 では「18日午前中からドラマ撮影予定だった」と、所属事務所アミューズの発表と異なる報道をしています。

7/20 TBS 4:25 『はやドキ!』

TBS 20200720 0425 はやドキ!4

7/20 フジテレビ 11:55『バイキング』 
フジテレビ 20200720 1155 バイキング 9


そればかりか、なぜか、『情報ライブ ミヤネ屋』では、番組冒頭「18日午前から仕事の予定」とあったテロップが、番組後半では「18日午後から仕事の予定」にしれ~っと変更されているんですよ。(赤矢印参照)これ、お気付きになった方、いらっしゃいますか?


7/20 日本テレビ 13:55『情報ライブ ミヤネ屋』
日テレ 20200720 1355 ミヤネ屋 2
日テレ 20200720 1355 ミヤネ屋 8




 死去前日  何のための情報?


春馬さんが亡くなって4日目の7月21日。どの局も基本情報は報道済みで、春馬さんのことを伝える番組がかなり減っていたものの、いくつかの番組では主に「春馬さんと親しかった人達からの追悼コメント」や「部屋から見つかったノート」を伝えてました。

『羽鳥慎一モーニングショー』でもノートについて触れていましたが、「亡くなる前日の夜10時~11時ごろに部屋から出る様子が確認されていた」との情報も、一緒に取り上げていました。これは、「外出していた」という意味なのか、それとも週刊文春に掲載されていた「ゴミ出し」という意味なのか…非常に視聴者にとっては曖昧な表現で問題ですよね。

そして、「なぜ、この情報を流したのか?」の目的も、「なぜ、『羽鳥慎一モーニングショー』だけが取り扱ったのか?」の理由もまったく不明。コメンテーターも「もういいじゃない」みたいに突っ込んで、羽鳥さんがもっと何か話したがっていたようなのを遮ってしまう始末。視聴していて、本当にイライラしてしまいました。

7/21 テレビ朝日 8:00 『羽鳥慎一モーニングショー』
テレ朝 20200721 0800 羽鳥慎一モーニングショー 3




 発見状況 「唯一」統一された情報


発見場所も、発見時刻も、翌日の仕事の時間も、番組毎にバラバラな放送だった中、「唯一」どこのテレビ局、どこの番組でも統一されていた報道が、これ↓

「仕事場に現れず、関係者(マネージャー)が自宅を訪れた」
仕事場に現れず、関係者が自宅を訪れた


不思議ですよねぇ。。なんで、この情報だけは、綺麗に揃って報道されたんでしょうかねぇ。。


そして、そして、ここまで統一されて放送された唯一の情報だったのに、「現場待ち合わせって変だよね?」と、違和感をジャーナリストの芋澤さんから指摘されちゃったもんだから、アミューズは慌てて訂正する始末。

20200720 ゲンダイ現場待ち合わせの違和感


が、しかし、「報道されている事実の中には誤りもあります」と、わざわざ説明してまで訂正したアミューズなのに、なぜか、「迎えに行った」と、後の公式発表とは異なる発言をしてることもあり、一部のファンから「真実を~!」と、アミューズ追及運動が開始されたんですよね。


・死亡したのは「自宅」なのか、「病院」なのか…が曖昧な報道
・発見された時間も、「0時半・1時・午後」といった番組によってバラツキがある報道
・死去翌日の仕事のスケジュールでさえ、「18日午前から」だったのか、「18日午後から」だったのか、不確かな報道
・「現場待ち合わせ」という明白な誤報

普段からヒドイ日本のメディアの質ですが…
訃報も、この いい加減な報道 って... 

 
・死亡確認は、自宅でも病院でもどっちでもいいじゃない
・発見時刻は、「0時半・1時・午後」ってそんな変わりないんだから、細かいこと気にしなくても
・翌日の仕事のスケジュール、アミューズ関係者がパニックになって、「午前」と「午後」間違えちゃったのでは?
・春馬さんは著名人とは言え、死は個人的なことだから、ファンが詳細を知る権利はない
・遺族でもないのだから、もういい加減、そっとしておくべき

などなど。。SNSを見ていると、寛容な言葉を述べる人達も数多く散見しますね。中でも私が驚愕したのは、「メディアなんてそんなものだ」と仰っている人達。これぞ、まさしく「ザ・手懐けられた日本人」!

すごいなぁ。。なぜ、こんなにもテキトーな報道なのに、納得できちゃうんでしょう?そういう物分り良く、何もかも黙って受け入れてしまう「日本人気質・国民性」こそが、日本の社会をますますダメにし、偏向報道や創作も堂々としてしまう今のメディアを作り上げてしまったのではないでしょうか。


不倫などの他のワイドショーネタだったら、テキトーでも通用するでしょうが、人の「命」に関することは、そう簡単に「メディアなんてそんなもの」って黙認しちゃいかんでしょう。

勿論、春馬さんの件だけでなく、他の件であっても、「おかしいことは、おかしい!」と、日頃から声を上げることは、とても大切だと私は考えます。そもそもこのような報道内容のバラツキや、アミューズ発表と異なる報道がなければ、ここまでの騒ぎになってなかったと想うので。


過去にロビン・ウィリアムズ氏など、「海外の著名人の死に、警察はどのように対応し、メディアはどう報じるのか」を調べた記事を書きました。


警察やメディアは、日本と海外ではここまで違います。


日本の警察&メディアは…
・短時間の捜査で、検死や薬毒物検査もせず断定
・「何を捜査し、どのような検査をし、なぜ自死と判断したのか?」を非公開
・「三田署」と所轄が発表されるだけで、責任の所在が曖昧
・初動捜査段階の警察からの中途半端な情報を報道して終了
・報道内容がバラバラ
・捜査してない週刊誌が、遺書ではなかったのに「遺書公開」と作り話
・「関係者」や「友人」と記するだけで、信憑性が不確かな報道

海外(アメリカ・イギリス)の警察&メディアは…
・捜査に時間をかけ、司法解剖や薬毒物検査までして断定
・「何を捜査し、どのような検査をし、なぜ自死と判断したのか?」をキチンと記者会見で説明
・担当した警察官や検視官など個人名が発表され、責任の所在が明白
・警察発表の通り、各メディア統一性のある正確な内容で報道
・「関係者」
や「友人」ではなく、実名で「誰が、何を語っているのか」をキチンと掲載

同じ「人の命」なのに、なぜ、ここまで違うのでしょうか?

日本も現在の死因究明制度や報道の質を見直し、アメリカやイギリスの基準で「人の死」を扱うよう改革するべきだと強く強く思います。


 ニュース番組やワイドショーは、アナウンサーや司会者が勝手にやってるわけではなく、「ニュース原稿・台本」を元に番組を進行しています。ニュースステーション時代の久米宏さんのような例外はあるものの、基本的にニュース原稿は取材した記者が原稿を書き、ディレクターなどがチェック。アナウンサーはスタジオで読み上げるだけ。ワイドショーの台本は放送作家や番組ディレクターなどが作成していて、中には「コメンテーターのコメント」までも予め決まっている番組もあるそう。 

春馬さんの急逝を受け、警察から取材した記者が正しくは「自宅で意識不明の状態で発見され…」と書かなければならないところを、「自宅で死亡しているのを発見され…」としてしまったために、そのままアナウンサーが原稿を読んでしまった可能性もあります。なので、「統一性のない報道」は、「警察発表のいい加減さ・日本のメディアのクオリティーの低さの証明」にはなりますが、必ずしも「事件性を裏付ける証拠」にはならないと思います。残念ながら・・

それでも、番組中に春馬さんの当日の仕事開始時間を「午前」から「午後」にしれ~っと変更した『情報ライブ・ミヤネ屋』は、非常に「謎」ですが。。


2021-10-13(Wed)
 

コメントの投稿

それ以上に気になるコト

おっしゃる通り!本当にいい加減ですよね!

ただ、私が一番気になるコトは、きっと皆さんそうだと思いますが、事務所が午前中迎えに行ったとわざわざ訂正しながら、病院で確認された時間がなぜあの時間になるのか、それにつきます。

きっと、気になるコト続編で取り上げて下さると思いますが。
2021-10-13 06:18 | MH | URL   [ 編集 ]

Re: それ以上に気になるコト

MHさん

こんにちは。コメントありがとうございます。


>事務所が午前中迎えに行ったとわざわざ訂正しながら、病院で確認された時間がなぜあの時間になるのか
確かに。。本当にそれが不可解ですよね。これに関しては、過去記事で散々書いてきたので、「単トピ」の記事にはしませんが、ちょこちょこで新しい記事の中には含めようとは思います。ここの部分も「謎」すぎますよね。
2021-10-13 11:58 | Tampopo | URL   [ 編集 ]

プロフィール

Tampopo

Author:Tampopo

春馬君

貴方の最期を考えれば考えるほど
恐ろしい闇が見えてくる

・ブロードウェイデビュー
・結婚してパパになる
・大河ドラマ主演
・紅白の審査員

いろいろ未来を語ってたよね

本当に夢を叶えて
幸せになって欲しかった

助けてあげられなくて
本当にごめんなさい

貴方が闘ってきた恐怖
ぜんぜん知らなくて
本当にごめんなさい

貴方のために
残された私達は
何ができる?

貴方の無念を
どうしたら
晴らしてあげられるの?



※リンクフリーです!

※不足情報、誤報などございましたら、コメント欄にて教えて下さい

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
Spring Horses
現在の閲覧者数: